自分のタイプを知ることは大事

自分のタイプを知ることは大事

育毛剤は自分のタイプを知る所から始めます

 

一般的に薄毛になった場合は、育毛剤を使って薄毛を解消する事になります。
ですが育毛剤を使えば必ず薄毛が解消できるとは限らないのです。
なぜなら薄毛には人それぞれタイプがあるからです。

 

一口に薄毛と言っても色々なタイプがあります。
頭全体が薄い人、おでこ辺りが薄い人、頭頂部が薄い人など、薄毛には色々なタイプがあるのです。
また薄毛になった原因も人それぞれなのです。
ですからまずは薄毛の原因を突き止める所から始めるのです。

 

育毛剤はどんな薄毛にも効く万能の育毛剤と言うものはなく、タイプによって効く場合と効かない場合があります。
ですからまずは薄毛のタイプと原因を突き止めなければいけないのです。

 

薄毛の原因を自分で突き止めるのは難しいですから、髪の専門家に相談するのが一番効率的と言えます。
髪の専門家によって薄毛のタイプと原因を突き止めてもらい、それに合った育毛剤を選んでもらえば確実だと言えます。

 

育毛剤は自分にぴったり合った物を選ぶことで始めて、薄毛を解消する事が出来るのです。

髪はケラチンというタンパク質の一種でできています。タンパク質が不足すると、髪の材料不足で抜け毛が増えたり髪が育ちにくくなります。健康のためとタンパク質を多く含む食品を控える方が少なくありませんが、髪を育てるためにはタンパク質が必要です。

 

タンパク質が多い食品は、肉・魚・卵・乳製品・大豆などです。肉には飽和脂肪酸が多く含まれていて、過剰に摂取すると皮脂分泌が増えて毛穴を詰まらせ抜け毛が増えたり、血液がドロドロになって血流が悪くなります。肉ばかりでなく、魚や大豆製品などからもタンパク質を摂取しましょう。ポリピュアex 販売店

 

魚にはDHAとEPAという体によい脂が含まれています。血液をサラサラにして血流をよくし、体の隅々に栄養が行き届くようにします。頭皮への血流がよくなって栄養が補給されるので、髪が育ちやすくなります。

 

タンパク質は摂りだめできないので、3食毎回食べるようにしましょう。朝のお腹が空かないときや忙しいときは、豆乳やヨーグルトなど食べやすいものがおすすめです。

 

しっかり栄養補給すれば髪が育ちやすくなります。

続きを読む≫ 2014/08/16 11:08:16
ホーム RSS購読 サイトマップ